HOME > 60歳からの仕事探し > 年金受給まで期間収入が欲しい

上がり続ける!?年金支給開始年齢

以前、日本では60歳から年金が支給されてきましたが、厳しい財政状況などを理由に65歳からの支給へと段階的な引き上げが始まっています。ところが年金支給開始年齢は、さらに引き上げられる見込みだそうです。現時点では67〜68歳からの支給になるといわれています。支給開始年齢が上がるほど、貯金を取り崩す必要に迫られるでしょう。生活資金を調達するため、60歳以上でも積極的に仕事を探す人が増え続けそうです。

年金支給までは現役で

60歳になったら隠居して、あとはのんびり…そんな話は、もう一昔前のこと。結婚・出産年齢が高くなっているため、まだ子どもが独立していないかもしれません。住宅購入の長期ローンが残っている場合もあります。にもかかわらず、年金支給は65歳以上。家計の収支バランスは、大幅に崩れます。老後の家計を安定させるためにも、年金支給までは働こうと思うのは当然の流れではないでしょうか。

このページのトップに戻る